婚活ガイド|結婚相談所マニュアル

結婚相談所で本気の婚活がお届けする情報

  • バースデーケーキで婚活
    愛を語る絶好のチャンスそれは誕生日の夜
  • 恋人に贈るサプライズならケーキ
    恋心を甘くくすぐるアレルギー対応ケーキが評判です。
  • 山形県の結婚支援事業で234組のカップル誕生
    地方自治体では婚活への予算も増えているようです
  • JA茨城中央がお見合いパーティーを開催!
    農家の男性と看護師の女性なら最高のお見合いになる。
  • 専業主婦を希望する婚活女子
    結婚後は、家事と趣味にと考え専業主婦を希望する婚活女子が増えている。
  • 婚活する中高年には、お見合いがお勧め!
    中高年と呼ばれる方からの結婚相談投稿をご紹介
    「60歳を前にしてもう一度結婚をして、お一人様という独身を卒業したくて、60代でも伴侶を探せる出会いの場所をインターネットで探していましたが、シルバー世代ではネットで相手を探すことは難しく、登録数でも中高年の割合は男性6割女性4割がよいところで、やはり40代までの人しか結婚は難しいのかと思っていました」
    ご回答は個人情報もありますので、メールで直接行ないました。
  • 帝国データバンクの結婚紹介業調査
    結婚相手紹介サービス業者の売り上げはほぼ横ばい帝国データバンクの結婚紹介業調査
  • 銀座のクラブに行かない
    政治家のみなさんが最近は、銀座のクラブに行かなくなった。 その理由とホステスさんの婚活
  • 婚活情報ポータルサイト
    お見合いから結婚相談所までの婚活情報ポータルサイトに、皆さんのご意見をお待ちしています。

このサイトを利用してほしい方

  • 出会うチャンスを増やしたい
  • 婚活って何から始めたらいいの?
  • お見合いパーティーはどこが信頼できるのか知りたい
  • 結婚は理想のパートナーとしたい
  • 婚活するなら絶対成功させたい!

本気で婚活したいときには、
このサイトで情報を収集して下さい

バースデーケーキで婚活

愛を告げようという時の絶好のチャンスは誕生日です。愛する人のためにバースデーケーキ通販で有名なケーキを購入したのですが、あとは勇気だけのような気がします。何しろサプライズ用のケーキなので、ここで買わないでどこでケーキを買うのかという感じがしてます。今度こそは結婚の申し込みをしてみる夜にいたします。

アレルギー対応ケーキ

男女にとって相手からサプライズされることは心がときめくものです。そんなサプライズのための専用のケーキ屋さんがネットで通販を始めました。

アレルギー対応ケーキやオーガニックというのは、ベジタリアンな人な人にも評判がよいというこで、その内容は、卵アレルギーの人のために、卵を使わないケーキ、小麦アレルギーの人のために、小麦を使わないケーキ、乳製品アレルギーの人のために、乳製品を使わないケーキ、ビーガンの人のために、ゼラチンを使わないケーキ、要するに体にも動物にも優しいケーキということですね。

アレルギーを持つお子様のためというよりも、恋人との記念日、誕生日などにサプライズする仕掛けがあるケーキだということです。

地方自治体では婚活への予算も増えているようです

山形県では結婚・妊娠・出産・子育てへの支援を強化するため昨年10月、「山形みんなで子育て応援団」活動をスタート。 その活動の一環として、平成22年1月31日「婚活応援団+(プラス)」を設立し11月末までに234組のカップルが成立した。

やまがた出会いセンターでは出会いのイベントを紹介、メルマガによる情報の発信も行なっている。

県子育て支援課によると、2009年度に県内各市町村に出された婚姻届は5258通。新事業開始から1年を待たずに、県内の年間婚姻数の5%近くに当たるカップルが成立したことになる。

「婚活 結婚相談所」に取り組むために、部署を新設した市町村や、婚活を専門に取り扱う企業も県内で増えているという。

2011年度は予算も約2倍になる予定。「来年度はさらに多くのカップルを誕生させる」としている。

JA茨城中央がお見合いパーティーを開催!

三十代中心にJA茨城中央が管内の男性10名と県内の女性10名が、リンゴ狩りやクリ拾いを楽しみながら結婚相談所の婚活に勤しんだということです。

JA茨城中央が、婚活支援モデル事業を始めたのが今回のお見合いパーティーで2回目ということです。

掲載されていた組合長さんのお話では「結婚は本人だけでなく、家族の幸せ。地域のためにもJAとして力を入れたい」ということでした。

参加者としては、男性は農家の方ですが、女性は農家ではないということです。

私が、この記事を読んでいて思ったことは、身体に良いベジタブル野菜(特にサツマイモ等)を作っている地域だからこそ、健康に興味のあるというか、健康と関係する仕事に従事する女性とマッチングさせることで、話のネタ(種)もまかれるのではないかということです。

私に企画させて頂けるなら、農家の男性と看護師の女性なら最高のお見合いになると思うので、看護師 求人会社などと協賛します。

なぜかというのは、健康食であるオーガニック系の農家で出来た作物でベジタリアン料理を作って食べれば、食材が身体の何に良いのかなど、専門的見地から話が盛り上がること。

そして、なによりも農家のお仕事は特別な気候変動(台風)などの時期でない限り、仕事の時間が決まっているので、夜勤や土日の出勤のある看護師の女性からすれば、憧れの労働時間ともいえるからです。

専業農家後継者の3〜4割が未婚ということなので、もし、この企画を読まれたJAの方は看護師求人サイトへご相談されてはいかがでしょう。

恋愛とときめきの基準

恋愛からそのまま結婚するのが理想的なのでしょうか?

『理想の結婚』を目標に相手を探す方がいいのでしょうか?

いずれにしろ恋愛も結婚も相手が必要ですよね。

素敵なパートナーを見つけるための中高年 婚活なら、出会いのチャンスを増やす婚活サイトやお見合いパーティーを積極的に利用してみては?

このサイトでは安心して参加できるお見合いパーティーの情報や、婚活情報を集めるために役に立つサイトを集めてご紹介していきます。

これからもっと「結婚」や「婚活」「婚活パーティー」などの情報の内容を充実させていきますので時々チェックして下さいね。

専業主婦を希望して婚活する女性が増えている!

未婚の婚カツ男子の年収が下がり続け、結婚後の安定を希望する女性との差が開くばかりです。

夫婦共働きを希望するというよりも、共働きをしないと生活が出来ない、でも、お見合いパーティーで知り合った女性の言葉「お家で家事をして、あなたを支えます」。

婚カツ男子の本音が「お外で働き、あなたを支えます」こんな女性を探す時代に突入したともいえなくは無いでしょう。

結婚相手紹介サービス業を帝国データが調査

帝国データバンクが調査した情報によると、結婚相手紹介サービス業者の売り上げはこの2年ほどほぼ横ばいだということです。

日本の現在の経済事情では、下降線を描いても当然なところを横ばいというのは、それだけ、結婚には前向きにお金をかけているということのようです。

不景気になれば就職先がなくなり、一人でいるよりも二人でと考えて結婚をしようという流れが起きているようです。

結婚したいという未婚の男女を応援しようとする結婚相手紹介サービスには今の婚活ブームがよい追い風にもなっている

お見合いパーティーや結婚相談所 東京などでも景気不景気に左右されない事業であることが垣間見られたのではないでしょうか。

ホステスさんも結婚活動

大物政治家のみなさんが最近は、銀座クラブに行かなくなったということを先日知り合いのホステスさんから聞きました。

「お金と政治」の問題や自民党の麻生元総理の高級ホテルのバーが安い(本当は安いんですよ。庶民の私も先日初めて行きましたが高級ホテルのバーはあれだけの雰囲気であの値段は安いです)。という発言なども影響して、政治家の皆さんは出来るだけ庶民派のフリをするため、銀座のクラブに足を向けないそうです。

その影響なのか、一般の人たちが就活でうまくいかないから婚活に走るようですが、銀座のクラブホステスさんも婚活しているようです。

今の銀座で婚活といえば、婚活バーとお見合いパーティーが主流になっているといっていました。

政治家の皆さんがクラブに行かないのはよいとしても、少子化対策のために「お見合いパーティー」の参加費に補助金をつけるとか、婚活バーの税金を免除するとか、粋なマニフェストを掲げてほしいものです。

自分に合った相手を探しましょう!

「男運が悪いから」なんてあきらめていませんか?

よりよい相手に巡り合うためにはたくさんの人と出会う機会を積極的に作らなくてはだめなのではないでしょうか?

じっと待っていても幸運が巡ってくるとは限りませんよ!

出会いは合コンや友達の紹介でもいいわけですが、結婚したいと考えている人たちの集まりに参加した方が結婚相手としてのパートナーに出会える可能性は高いですよね。

しかも婚活サイトやお見合いパーティーは身元がしっかりしていないと登録できないところも多く、出会い系サイトとは一線を画しているところが多いので安心して参加できるのではないでしょうか。

気軽に始められる婚活サイトや、実際に相手に会えるお見合いパーティーを利用してみましょう。きっと素敵な出会いが待っていますよ!